HOME > 不動産担保ローン > 不動産担保ローンQ&A

不動産担保ローンQ&A

Q1. A1.
不動産担保ローンとはなんですか? 不動産担保ローンとは、不動産を担保にして融資を受ける商品です。不動産の担保価値を評価させていただき、相当する範囲内でのご融資となります。 不動産担保ローンには下記のような特徴があります。
  • 低金利:無担保ローンに比べ低金利
  • ご融資額(限度額)が高い
  • 返済年数が比較的長期
Q2. A2.
連帯保証人は必要ですか? 原則として不要です。
Q3. A3.
住宅ローンが残っていても借入できますか? 可能です。 担保不動産の評価および住宅ローンの残高によって、住宅ローンが残っていても借入が可能です。
Q4. A4.
親の家を担保にできますか? ご両親に限らず、担保として不動産を提供してくださる所有者がいれば、ご融資可能です。
Q5. A5.
借地や共有物件の持分だけで借入れは出来ますか? いろいろな商品がございますので、窓口までお問い合せください。
Q6. A6.
赤字決算なのですが、融資を申込めますか? ご返済の原資が確保されている場合は、赤字決算であってもご融資が可能です。
Q7. A7.
担保物件の対応エリアを教えてください。 現状では首都圏ですが、政令指定都市であれば対応可能です。
Q8. A8.
申し込みに必要な書類は何ですか? お問い合わせ・ご相談の段階では、ご本人を確認できる身分証明書だけでOKです。 正式なお申込・ご契約時には、以下の書類が必要となります。
  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
  • 収入証明(給料明細書)、住民票(後日OK)
  • 土地建物登記簿謄本、公図等(代理取得可)
  • 実印と印鑑証明