不動産担保ローン関連コラム

不動産担保ローンとは

不動産担保ローン関連用語集

不動産担保ローンとは

借りたお金を自由に利用できるローンサービスは自動車ローンなどの目的ローンと比較して自由度が高く便利に資金を活用できるメリットがある一方で金利が高く設定されているケースが目立つため、高額な融資を受けた場合には金利負担が大きいデメリットが挙げられます。しかし不動産担保ローンと呼ばれる融資を利用すれば高額な融資を最小限の金利で借り入れることができるので、まとまったお金をお得に運用したい場合におすすめです。 不動産担保ローンとは土地や住宅などを担保としてお金を借りるローンの事を言います。抵当権の設定などが必要となるため申込みから融資実行までにやや時間がかかってしまう点やもしも借りたお金を返すことができなかった場合に担保の土地を金融機関に差し押さえられてしまうデメリットがありますが、借りたお金の使いみちは自由とされていますし、1億円や2億円などの高額な融資を受けることも可能ですし、金利も目的ローンと遜色ないためカードローンなどで借り入れをするよりも遥かにお得にまとまったお金を活用できます。 不動産担保ローンを利用する代表的なシチュエーションとしては新規に事業を立ち上げるための事業資金の調達や投資を開始するための資金の調達などが考えられます。また教育ローンよりも好条件で借り入れができるのであれば子供の大学資金を調達するために利用するのも有効と考えられますし、おまとめローンとしての活用も認められているので親族の中に多重債務で困っている人がいれば助けになることもできます。 なお事業用資金として活用する場合、金融機関によっては事業に利用することを制限しているケースもあるのであらかじめ担当者に問い合わせをしておくと失敗のリスクを軽減できます。 不動産担保ローンは使いみちが自由なローンですが、利用する際にはあらかじめ使いみちをはっきりさせておき、綿密な返済計画を立ててから利用することを強くおすすめします。

関連記事

不動産をお持ちの方はこちら▼

不動産担保ローンサービス

不動産収入がある方はこちら▼

収益物件担保ローンサービス

不動産をお持ちでない方へ

当社は不動産をお持ちの方を対象としご融資を行っております。但し、担保提供者がいらっしゃればご融資が可能となります。※その際は担保提供者の方には連帯保証人になって頂く前提となりますので予めご了承ください。ご不明な点やご質問、ご相談はお電話にてご連絡くださいませ。