不動産担保ローン関連コラム

商工ローンとは

不動産担保ローン関連用語集

商工ローンとは

会社経営を続かせるために、運転資金を銀行から融資を受けるというのは一般的ですが、この一般的な方法が実行できない会社もあります。 例えば、社会的な信用度が低く、実績も乏しい会社です。 こういう会社は銀行から融資を受けるのが難しいので、銀行以外のところから運転資金を調達しなければなりません。 ではどこから調達すればいいかというと、事業者向けの小口・短期ローンを取り扱っている、商工ローンです。 商工ローンについては耳慣れない人もいるかもしれませんが、要するに、消費者金融の法人版ということです。 消費者金融といえば個人への融資を想像しますが、中には事業者向けに金融商品を提供しているところもあります。 事業者としては銀行に借りたほうが金利が安くて安心ですが、前述したように、信用度が低くて実績も少ないというシチュエーションにおいては、商工ローンを利用するしかありません。 とはいえ、商工ローンが提供する小口・短期ローンには、銀行にはないメリットがいくつかあります。 例えば、銀行に比べて審査基準が厳しくないことは、事業者にとって安心材料となるでしょう。 銀行の場合は金利を低めに設定しているため、相対的に審査基準が厳しくなりますが、商工ローンでは金利を高く設定している分、審査基準は甘めといわれています。 つまり、商工ローンは銀行よりも借り入れがしやすいということです。 加えて、融資を受けるにあたって担保を用意する必要もなく、状況によっては即日融資を受けることもできます。 そのため資金繰りがスムーズになり、不要なトラブルを少なくすることができます。 ただし、利用者は銀行融資に比べて金利が高いことを意識しておかなければなりません。 なぜなら運転資金の借り入れで問題になりやすいのは、金利を無視した無計画な返済だからです。 そのために多重債務者になってしまう人も少なくないので、この点はよく確認しておきましょう。 ちなみにスムーズな返済をするためには、入念な事業計画と資金繰り計画を立てておくことです。

関連記事

不動産をお持ちの方はこちら▼

不動産担保ローンサービス

不動産収入がある方はこちら▼

収益物件担保ローンサービス

不動産をお持ちでない方へ

当社は不動産をお持ちの方を対象としご融資を行っております。但し、担保提供者がいらっしゃればご融資が可能となります。※その際は担保提供者の方には連帯保証人になって頂く前提となりますので予めご了承ください。ご不明な点やご質問、ご相談はお電話にてご連絡くださいませ。